みんなの1日に密着!



勝部 貴史 Katsube Takashi [入社8年目]

写真:勝部 貴史

経歴

  • 21歳から4年間、大原簿記専門学校で簿記論、消費税法の講師を務める
  • 25歳でMGS税理士法人入社、28歳で税理士登録、31歳で社員税理士登録
  • 2児の父

Q&A

Q現在の仕事内容を教えてください。
A10社ほどの顧問先の担当をしながら、大阪事務所のマネジメントをしています。

大阪事務所はお客様への業績報告と現状のお聞きし、対応をする課が2つ、会計処理入力を行う課が1つで、3つの課のマネジメントを主として行っています。
また、顧問先の業績向上に貢献できるサービスを開発中で、サービス開発を代表と一緒に進めています。


QMGSを選んだ理由は何ですか。
A前職が大原簿記専門学校の講師をしており、その時の先輩職員とMGS代表が元々講師、生徒の関係であり、先輩の紹介で面接を受けるきっかけを頂きました。

ご縁は大切だと思い、他の事務所の面接は受けず、MGSへの入社を決めました。

QMGSの魅力は何だと思いますか。
A新しいツールへの積極投資、若くても能力次第で管理者起用、能力に応じた収入面です。

・新しいツール(RPA、クラウド会計、その他業績向上支援ツールなど)への積極投資で顧客対応を行う担当者の時短を進め残業時間を短くかつ高付加価値提供で働き甲斐は高いと思います。
・若くても能力次第で管理者起用してもらえるので、大きな組織に比べ会社の経営に早く参画出来ます。管理者研修も充実しており、管理者経験のない人でも意欲次第で入社後からでも能力向上を図ることが可能です。
・能力に応じて年に1回の昇給があり、収入面も魅力の1つです。


Q仕事のやりがいは何ですか。
A顧客の業績向上への貢献、部下の成長です。

・一般的な事務所では会計数値の報告と節税対策で将来のこと、今後の業績向上まで突っ込んで話をすることはあまりないと思いますが、弊社では会計数値の報告と節税はもちろん、今後の業績向上を図るための話しと支援、必要があれば専門家の紹介など未来に向けての話をメインとしており、過去の結果報告に留まらないところがやりがいにつながっています。
・部下の成長もやりがいの一つです。人財育成は時間もかかり、難しいですが、成長した部下が顧問先から褒めてもらえたり、部下を通して顧問先の業績が上がることは教育、管理を行う原動力になります。

Q働いてみて良かったと思う点はどこですか。
A研修の充実、新サービスの開発に関わらしてもらっていることです。

・研修は受けたいものは基本的にNOはないので能力向上や顧客サービス力の向上のために受けたい研修はどんどん受けています。
・新サービスの開発に関わらしてもらっていることも働いて良かった点です。過去のものをやり続けるのでなく、税理士業界も時代に合わせたサービスを提供することが必要な中でとても良い環境で働けていると思います。


Q仕事をする上で心がけていること、大切にしていることは何ですか。
A経営者目線、共感

・経営者目線で中長期的に会社にとってベストな選択になるかどうかを顧客対応時も自社のマネジメント業務の際も心がけています。
・相手への共感によって関係を築いていくことが顧客対応時も人財育成時も常に心がけています。時と場合によりますが、自分の意見を一方的に言う方では無いです。時には言いますが笑


Qこれからの目標は何ですか。
A新サービスの開発と仕組化、リーダー育成です。

・新サービスを開発するとともに、個人の能力任せにならず、経験値の少ないスタッフもサービス提供の出来るものを作ることで、顧客もスタッフも良い関係で無理なく業務を提供できるようにしていきたいと思っています。
・管理者は現在代表を除き5名で、管理者として役職が無いとしても後輩を育て、顧客へのサービスをより向上させることの出来るリーダーを育成することが事務所としても私自身としても目標の一つです。


Q社内の雰囲気はどんな感じですか。
A社内はパートメンバーを含めると女性の割合が多く、大きな窓もあるため明るい雰囲気です。

疑問点などあれば同僚や上司へ質問もしやすい環境を作っています。
期限のある仕事が多いですが、期限ギリギリになると全員で協力して完了させる協力し合う社風です。


1日のスケジュール

8:00 - 出社 >>
写真:出社

満員電車を避けることも目的に始業1時間前に出社。
前日の部下の日報確認、1日のスケジュール確認。


9:00 - 朝礼 >>

全体連絡、その後グループに分かれて昨日の振り返りと本日の重点取組み発表、朝礼のリーダーとしてスタッフの前日の学びを深掘りし、次に活かす。


10:00 - 社内会議 >>
写真:社内会議

各課のミーティングに参加し、状況ヒアリングと助言、対応策をその場で検討


11:00 - 新サービス検討 >>
写真: 新サービス検討

新たな取り組みについて組み立ての業務フロー、使用ツール作成。
プロジェクトチームと共有


12:00 - 昼食休憩 >>


13:00 - 顧客訪問 >>
写真:顧客訪問

担当顧客と打ち合わせ。先月までの業績報告と今後の業績をヒアリングし、予測数値をその場で入力し、今期の業績見込みをその場で提供。今後の取り組みをヒアリングし、社長の考えを見える化にする。


16:00 - 申告書チェック >>

部下作成の申告書をチェックし、修正点を伝える。


17:00 - 個別ヒアリング >>
写真:個別ヒアリング

直属の部下に個別で業務状況確認と相談を受け、明日以降の業務指示を行う。


18:00 - 明日の準備 >>

明日の会議、訪問準備を行う。


19:30 - 業務報告書、日報作成 >>
写真:業務報告書、日報作成

1日を振り返り個別案件の業務報告書作成と1日の総括を日報入力

20:00 - 退社



西本 かな Nishimoto Kana [入社2年目]

写真:西本 かな

経歴

  • 大学卒業後IT業界に就職し、2年で税理士業界に転職
  • 現在RPA導入による働き方改革に尽力中

Q&A

Q現在の仕事内容を教えてください。
A現金出納帳等の資料をもとに、仕分け仕訳を会計ソフトに入力し試算表を作ります。

完成した試算表を持ち、毎月お客様を訪問し税務相談を行います。
決算書は大手も中小企業も基本は同じ形式です。
中小企業が、その決算書の数字を見て経営改善をしていくことで大手企業になっていく過程を見られるのは面白いですね。


QMGSを選んだ理由は何ですか。
A最初に代表の松本と話した時に、勢いのある会社だと思いました。

勢いのある会社が担当している顧客様も勢いのある企業様が多いのではないかと思い、入社を決めました。
一次面接で松本が出てきたことも決めての一つです。
これだけフットワークが軽い代表であれば、社員とのコミュニケーションもフットワーク軽く対応してくれるのではないかと感じました。


QMGSの魅力は何だと思いますか。
A業務のやりとりにLINEWORKSを使ったり、マネーフォワードなど新しいものを取り入れるところです。

ただ新しいから取り入れるという訳ではなく、しっかりと吟味し効率的にコミュニケーションが取れる、業務負担が軽減されるなど、本当に良いと思ったら導入していきます。
自分たちが使って良かったらお客様にもおすすめできるのも良いですね。


Q仕事のやりがいは何ですか。
A経理・事務スタッフとして勤務すると見ることがあまり無い、試算表を見たり作成できることです。

試算表は企業の中が見えます。
それを見て数字だけではわからない部分は、直接社長と話して不明点を埋めていき企業の成長へとつなげていきます。
利益が出ていなければ「どうすれば利益が出るのか」、利益が多く出ていれば「節税するにはどうしたら良いか」などを話し合い、いつかその企業の最良のベストパートナーになれたらと考えています。


Q働いてみて良かったと思う点はどこですか。
A“しないといけないこと”と“した方が良いこと”を分けて効率よく進めているスタッフが多く、会計の知識だけでなく仕事の進め方も学べました。

効率よく作業することで自分の勉強時間を確保できたり、お客様とより深く話す時間ができたりします。
働く姿勢については顧客様からも多くのことを教えていただいています。
様々な企業の意思決定者と一緒に仕事ができるので、生き方や想いなど聞ける機会が多くあるのは嬉しいですね。


Q仕事をする上で心がけていること、大切にしていることは何ですか。
A約束を破らない、嘘をつかない、誠実であり続けるなど社会人としては基本的なことですが、何よりも大切だと思っています。

お客様に信頼いただくためには、当たり前のことを当たり前にしないといけないと考えていますが、なかなか難しいです。
小さなことも大切にし、お客様からの信頼を積み重ねていけるよう頑張っています。


Qこれからの目標は何ですか。
A数字を見て分析できるなど会計や経理の知識を身に着けて、もっと多くの顧客様を担当したいです。

自分で勉強する時間を確保するために業務の効率化を考え、専門分野については、専門スタッフに話を聞き、どんどん吸収していきたいと思っています。
そしてその知識をもとに税理士資格を取得することが、今の私の最大の目標です。


Q社内の雰囲気はどんな感じですか。
A穏やかな日が8割、緊張感のある日が2割です。

緊張感と言っても期末や大切な書類の提出期限近くなど一時だけですよ。
気合を入れないといけない時の社内の集中力は“すごい”の一言につきます。

1日のスケジュール

8:45 - 出社 >>
写真:出社

朝礼に向けて発言する内容や担当を確認します。他拠点務所とも通信を繋いで全事務所で朝礼を行うので最初のうちは驚きました。


9:30 - 入力作業 >>
写真:入力作業

朝礼終了後、伝票入力と試算表の入力を行います。入力作業中にわからないことがあったら先輩に相談します。気になる部分は直接電話でお客様にお伺いすることもあります。


12:00 - ランチ >>
写真:ランチ

スタッフと一緒にランチに行ったり、一人でのんびりお弁当を食べたりとリラックスしたお昼休みを過ごします。


13:00 - RPAのプログラム作成 >>
写真:RPAのプログラム作成

業務を自動化する優先順位の高いものを順次進めています。プログラム作成は最初大変ですがスムーズに動いたときは感動します。
そして業務負担が軽くなった同僚に喜んでもらうことが一番うれしいです。


16:00 - 上司面談 >>
写真:上司面談

月に1回上司とのオフィシャルの面談があります。現在詰まっている業務や悩みを相談できる場はとてもありがたいです。


18:00 - 業務終了 >>

業務日報を提出後退社します。退社後は試験勉強をしたり自宅でのんびりしたりと有意義に時間を使えます。