MGSが目指しているものとは

代表の想い

MGSが目指す、ビジネスパートナーとは?

最良のビジネスパートナーを目指して

税理士として税務業務(税務申告や会計業務など)を行うのは当たり前です。
MGS税理士法人では、税務以外のサービスにも力を入れています。
社長さんは普段の業務に加えて、経営のことも考えていかないといけません。
そんな社長さんを支えられるよう常にアンテナを張り巡らせ、貪欲に情報を収集し、情報提供をしていくことで、最良のビジネスパートナーを目指しています。
私たちがかかわった中小企業の社長さんの“こうなりたい”を実現できるよう、スタッフみんなが日々努力しています。

社長さんを支えるスタッフの育成

企業が将来どうなっていくかを決めるために、社長さんに中期五ヶ年計画をおすすめしています。
目標を決めて、そこに向かうために、どうしていくかを担当スタッフと一緒に考えて実践していきます。
毎月訪問させていただき、成果はどうだったか、実践してみてどうだったかなどをお聞きし随時計画を見直していきます。
その企業の目標に合わせて、きちんとした経営計画が立てられるように、また助成金の提案や銀行の紹介など様々な点から目標達成に向けて提案できるようスタッフの育成を大切にしています。

“誰かの役に立ちたい”その想いが大切

企業の最良のビジネスパートナーになるのに資格は必要ありません。
“この人の支えになりたい”“企業の成長に携わりたい”という熱い思いこそが何よりも大切だと思っています。
その想いと高い目標(こうなりたいという理想像)をしっかりと持っていれば、仕事・プライベートどちらも充実したものになっていきます。
「資格を持っていない」「知識が無い」という理由だけで諦めないでください。
熱い想いがあれば、あとはスタッフ全員で支え、指導していきます。
少しでも気になったら、迷わずにご連絡ください。
直接お話ししましょう。