MGSで働いている人は、こんな1日を過ごしています!

みんなの1日に密着!

MGSで働くみんながどんな1日を過ごしているか覗いてみましょう!

他の社員の1日を見る

去來川 友起 さん

勝部 貴史 さん

西本 かな さん

代表あいさつはコチラ

中途 入社1年目

去來川 友起 さん

経歴

某税理士法人で3年間勤務を経て、27歳でMGS税理士法人に入社
合格科目1科目
2019年に結婚、第一子誕生

Q&A

現在の仕事内容を教えてください。

約20社ほどの顧客様を担当させていただいています。お客様のところへ訪問し「先月と比べて業績はどうか」「売上アップに向けて行った対策の結果はどうか」などについて業績会計数値を見ながら話し合い、うまくいっていなければ原因と解決策、うまくいってる場合の要因とさらなる強化点を打ち合わせします。そのほかにもお客様に「将軍の日」という経営計画策定セミナーに参加いただき、今後5年間の数値や目標、行動計画の立案等会社として進む方向性を決める支援をさせていただいております。

MGSを選んだ理由は何ですか。

最初はMGSを知らずに様々な企業が集まる説明会に参加しました。
その時に、たまたま声をかけていただきブースに立ち寄りましたが、そこで代表の松本の「私たちは最良のビジネスパートナーとして中小企業を成功に導きます」という考えに惹かれて入社を決めました。
以前に勤めていた税理士事務所でも、お客様に寄り添い業績向上や発展に協力することをとても大切にしていたので、自分と同じ想いの代表と働きたいと感じました。

MGSの魅力は何だと思いますか。

毎月すべてのお客様に予測損益を作成するだけでなく、訪問し直接顔を合わせて話し合うことで常に決算に向けての数字の落とし込みが出来る点だと思います。
毎月や1年ごとの数字も大切ですが「将軍の日」を通して、5カ年計画立案の支援や長期的な企業の成長計画立案策定の支援も行います。
それに飲食店経営支援や相続事業承継など専門的な知識が必要なお客様に対しても、経験豊富な専門スタッフがいるため、どんなことでも相談に乗ることができることも、多くの顧客様に愛される理由だと思います。

仕事のやりがいは何ですか。

経営支援を担当させていただいている顧客様の業績が改善したところを実際に見ることができます。
社長様と一緒に悩み、どうしたら良くなるのか考え、実行した結果が数字で表れるのが嬉しいですね。
社長様の「ありがとう」「君が担当になってくれて良かった」の言葉には力をもらえます。
企業だけでなく社長個人にも寄り添って経営支援を行っていくので、社長の夢を一緒に叶えていけるのが、税理士業務の最大のやりがいだと感じています。

働いてみて良かったと思う点はどこですか。

松本との距離が近く、一緒に仕事をすることがあります。
松本からは業務に関する知識だけでなくお客様との接し方など自分の知らないことを多く教わりました。
税理士は業績など企業の根幹となる数字を開示いただくため、お客様が色々と相談しやすい業種でもあります。
そんな業種だからこそ、お客様への接し方が重要になってきます。
大事な部分を松本から直接学ぶことができたのは自分にとって大きな経験になりました。

仕事をする上で心がけていること、大切にしていることは何ですか。

お客様を不安にさせないように、質問いただいたら可能なかぎり早く返答し、資料にまとめるようにしています。
すぐに答えられるものはお答えし、その場で調べ始めることもあります。
質問してもすぐに答えが返ってこなかったり、いつ返事をくれるのだろうと思わせてしまうと、お客様は不安になってしまいます。
信頼していただけるよう、依頼されている業務をスピーディーにこなすことを大切にしています。

これからの目標は何ですか。

顧客様から直接ご紹介をいただくことです。
ご紹介いただけるとういうことは、それだけ信頼していただいており、満足していただいていると思うからです。
そのためにも、まだ経験の無い業務にも挑戦したいと考えています。
自分ができる仕事の幅を広げることで、お客様をよりサポートできる範囲を広げ、何を聞かれても答えられるようになりたいですね。

社内の雰囲気はどんな感じですか。

会計事務所は一般的にかたいイメージがありますが、まったくそういう空気は無く誰にでも気軽に話ができます。
お客様に聞かれてわからなかったことも、それぞれの専門家が時間・知識を惜しみなく教えてくださるので、自分で学ぶのにプラスして知識を習得できます。
経験が無くても自分がやりたいと思ったことは全力でサポートしてくれる環境も整っているので、どんどん成長していける事務所ですよ。

1日のスケジュール

1日のスケジュール